忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドッグセラピー part3 エントリー№1柚

part1 part2 まだまだ終わりませんっ part3です

ワンコのカイロプラクティックを申し込んだ

本来の目的は、柚の背中っ


そして出来れば花も・・という淡い期待をもって

まずは、柚から施術です

286fe1cb.jpeg

しょっぱなから先生に抱きつき舐めまくる柚・・・

この日柚は本当に至福の時間を過ごすことになる
 


最初、あけんは簡単な花柚の問診表(?)を書いていたので

柚&秀ちゃんが先に診察室に入り、施術が始まってしまいました


早く加わりたい一身で、踊り流れまくる字で問診表を書いて

少し遅く花と一緒にドキドキと診察室に入る・・・


目に飛び込んできた風景は、先生(男性)と柚が・・・絡み中

いやん もぅ

ぢゃなくて

柚が一方的に求愛中でした。あはは


傍らに座っている秀ちゃんに花を託し、

さぁいつでも何でも聞いてくださいよーのオーラ丸出しで

あけん柚の傍らに座る だっふんだぁ


それからしばらく先生から質問されることに軽く答え

その間も柚の暴走が止まらず・・・とうとうヘコヘコまで


普段、病院や治療は大丈夫ですが診察台に登るとすぐ降りたがる柚、

ここでは、その診察台の上でも自由に動き回り

先生に絡みまくり舐めまくる息子ちゃん あはぁ~


それでも先生は、柚を押さえつけるでもなく、うっとうしがるでもなく、

柚の動きを阻止することは一切なく、むしろ自然な柚の動きを観察し、

そしてじーと手を当て、手を当て、骨にじっくり沿うように指をモジモジさせ、

ナニカを読み取っています

e928997b.jpeg

時々助手の先生が手を貸していらっしゃいます

スザンヌ似の大人美人の先生で柚ぽんウハウハ

秀ちゃんは帰りの車で ロザンヌ似ロザンヌ似と言ってましたが

いや、だから知的な"ス"ザンヌさんだってば


って、余談はおいといて


先生は『そっかそっか・・・あぁ~ここかー』と独り言を

ポロリポロリ・・・ポロリ、ポロリ・・・


いや、独り言ではないなぁ~柚の不調なところと会話してる感じ

そうっ会話調 イヤ、ホントに ホントなんですぅぅぅ


内心、興奮MAXな柚を見て、施術を受けられた今までのワンコちゃんたちのように

(TPIカイロさんからリンクがあります。)

柚がうっとりする時が来るのだろうか・・・と思いつつ、

あーこれで彼のエロ吉疑惑は女の子ワンコ&ボインの女性だけにとどまらず

男性にまできちゃいましたかぁ・・・オールマイティな柚ポンネきゃーもぅ

これはこれでまた、いいネタが出来た・・・(関西人はネタが入ると喜ぶ

と思いきや、

『いやーこの子(柚)爽やかな子ですねぇ~』って 

 せ、せ、先生 さ・さ・さわやかですか

傍らで、よこしまな考えにニヤリと心で笑っていた母(あたし)、反省・・・

やはり人間ほど腹黒い生き物はおりませんね(自爆ドッカーン


そこから、色々と柚の事を聞くことが出来ました


しかも、その頃に柚に変化が・・・いやんっ

ウットリしてますやーん

9e177628.jpeg

あけん うるさいっ てか?息子ちゃん


手前のペンのようなもの(アクティベーターという器具?らしい)で、

狙いを定めてパチンパチン 全然平気の柚ポンです


dcd00a27.jpeg

あちらこちらから伸びる手にも 好きにして 苦しゅうないっ状態やしっ

くぅ~気持ちよさそぅぅ 手前も助手の先生です

女性の先生なので、これまた柚ポン手を握り締められウットリ・・・


e9c6d12c.jpeg

もぅ・・・自宅に居るようです  おーいっ 終わったら帰るよぉ

562fb11e.jpeg

きもちよさげでしょ



まず、施術的なお話


あけんが心配していた柚の背骨の間隔ですが、

メッチャ心配するほどのものではないそうです ヨカッタ

でも間隔は確かに狭く、内ひとつは変形したものがあるそうです。


ただ、標本のようにまったく正常な骨格はないので、、、と人間も同じですね。

また、犬種的な骨格かもーと・・・


肝心の箇所は、あたしが気にしていた目に見えてボコッと出ている背骨より、

指二本ほど下の腰の位置。

そこが柚の急所だそうで、彼はすでに右足をかばっているとな

筋肉のバランスも、左足より右足が弱いそうです。


そして施術後・・・

586c3241.jpeg

比較できる良い画像がないので残念ですが、背中のボコッと出ている箇所が

以前に比べてゆるやかになりました くぅぅぅぅー施術前を撮って置くんだった

秀ちゃんのバカァァ(と八つ当たり



そして先生は言いました。


『気になるようであれば、まっすぐ(背骨を納める?かな)することは可能です

でも、ぴったり一致してしまうと、本能がむき出しになることがあります』。。。。


そこから一通り、整えられた体になると、本性が目覚める話・・・ガウガウガウ

くぅー 文章力のなさで、ちゃんとかけません ゴメンナサイ



と言う事で、今後の柚の注意事項は


1.ガウガウをさせない。

※ワンコは、相手の急所を一発で感じ取るそうです

そして、やる時はソコ(相手の急所)を狙うそうです


先生は言いました。


『どの足に怪我をしても、バランスを保とうと腰に負担がかかります。

怪我をした足をかばって、腰に負担がかかり、違うところに不調が出るのが恐いので

彼は足(の怪我をしたくないと)をとっても気にしていますヨ』 ←重要


2.高いところから飛び降りさせない

※高いところから飛び降りると衝撃が腰にきます。

高いところに登っても、ゆるやかに降りてこれるような工夫があればOK


3.丸まった抱きかたをしない

※だっこも、片方の腕は首を囲む様に腕を回し、もぅ片方の腕でおしり・股の間から手を入れて

体を全体を支えるように抱っこが基本です

よく腰が悪い犬種の子は後足で立つのもNGだったりしますが、

それはOKとのコトです 筋力UP


全て簡単なアドバイス・・・

簡単なことですが、それを日常守れるかは、あたし&秀ちゃんにかかってますね

がんばりましょう


高いところ、家ではソファーの背もたれがネックです。

これです↓

08.JPG

早速、ここからゆっくり降りれる工夫をしよう・・・一つクリア

抱っこは全然大丈夫だし・・・二つ目クリア
 

なによりやっかいなのはこれですねぇ・・・1番 喧嘩をさせない・・・

今後のオフ会を考えてしまいます むーん


考えてみれば、もぅとっくに世代交代をしていてもおかしくない年です。

柚ポンの体が一番大事 隠居させることはしませんが、

穏やかオフ目指してがんばりましょー



そしてここからがセラピー・・・と呼ぶのでしょうか

もしくは ヒーリング?




先生を見ていて、すんごく聞きたかったコト、先生に伺いました

“ 彼は足(の怪我をしたくないと)を、とっても気にしていますヨ”

といわれてますが、

彼(柚)の言うことがどうして解るのですか? (え?ダイレクトすぎ?


先生はにっこり(いやニヤリ?)して、

『信じてもらえないかも知れませんが・・・ワンコの言っているコトがわかるんですよ。

いや、会話をしているわけぢゃ~ないけど、この子達が、

ここ、ここ、って教えてくれてるコトを感じるんです。

人は見たらわかりますけどね
ここは完全に意味深にニヤリ)  


やっぱり
  和尚と同じ力を持った方ですね

あけん、そして秀ちゃん(は、今だからこそ)信じれる人に出会えば、

信じる人間です
 

明らかにうさんくさいのはもちろん速攻拒否(ちゃんとわかります)ですが、

身近にいる人があまりにもすごいので、

いつのまにかこういう会話は日常(?) 違和感ナシ
 

そんな私たちなので、花柚の言葉が聞けるなら、

もぅそれは願ったり叶ったりですよ


その後、柚に関しては、健康優良児 爽やかボーイと太鼓判を押され、

母の気持ちはパーッとお花畑さ うふふん


さぁ~これはぜひともお花ちゃんが心開いてくれる事を切に願い

part4へ… お花ちゃんセラピーです


*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*

バセンジー犬花柚のメインサイトもヨロシクドウゾ

こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日

PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]