忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ご連絡:3月15日(土)久しぶりのバセンジーオフ会開催デスemoji
【ご連絡:企画ブログと通常ブログを統一します。3月ドッグセラピーは締め切りました。emoji
【ご連絡:ホームページアドレスの変更のお知らせがございますemoji
 

ようやく、ファンコーニシリーズ続きですemoji
 
今までファコーニ症候群につかう輸液(点滴)には、
乳酸(ラクト)リンゲル液は絶対に使うなと
ファンコーニ治療サイト&ブログでお伝えしてきましたが
安定しているファンコーニ症候群の患犬には使用出来るだろう・・・
と言う理解に至りましたemoji

理由を以下に続けますネemoji


はてさて、私の解釈で説明できるかなぁ~emoji
ちょっと不安~~~~~~~~~~~~~~~emoji
 
ラルゴ、生肉デビューemoji
しっかり噛むんやでemojiby花

・・・つづきを読む

【ご連絡:ホームページアドレスの変更のお知らせがございますemoji
【エネルギーワークの参加希望:締め切りましたemoji


ノッテきたうちにemoji持ちネタ一挙公開emoji

・カリウムの最新情報(今回の記事emoji
・乳酸(ラクト)リンゲル(点滴)のお話(認識が変わりましたemoji
・ファンコーニ症候群の手術について(注意事項を守れば麻酔もOKemoji
↑後こんだけ続きますemoji(連続投稿には出来なさそうぅ…お許しを…)

あ・ゆ・み・よ・りemoji
ファンコーニと関係ないけど、花柚とラルゴemoji
お正月以降、ずっとリビングで共存しておりますemojiヨカッタヨ~emoji

・・・つづきを読む

【ご連絡:ホームページアドレスの変更のお知らせがございますemoji
【エネルギーワークの参加希望:締め切りましたemoji


 
2013年1月に尿糖を確認した柚ポンですが、その後…の経過ですemoji

素晴らしく懐かしいですが、横浜在中時代の画像をペタリemoji
花も柚も若かりし頃…カメラ目線の花と、後ろからガウル柚
そして花にビンタされた秀ちゃん(笑)
今見ても絶妙なショットですねぇ~emoji

・・・つづきを読む

【ご連絡:ホームページアドレスの変更のお知らせがございますemoji


 久々にファンコーニ症候群の記事ですemoji

ラルゴが来てから結託気味?emoji更に仲良しな花柚emoji
くっつきすぎですemoji


・・・つづきを読む

ファンコーニのカテゴリーぢゃないなぁ~と思いつつ
少なからず関連してくるのでこのままで・・・オユルシアレ

ちょっと前の事ですが、犬生初・流行りものをもらってしまった我が家のバセンジーズ
すごい下痢と嘔吐(これは花とくららだけ)に、てんてこ舞いの我が家でした・・・P1100501.JPG
健康優良児柚ポンですら、不覚にもおねショならぬおねPとなってしまいました

・・・つづきを読む

ファンコーニ症候群のお話を書くコトが増えてきましたので、
カテゴリーを分けてみました

【カテゴリー:ファンコーニ症候群***基本】

ここでは、発病を知りすぐにこの病気のコトを知りたい方が、
この病気の仕組み・血ガス検査の必要性が解るように。
バセンジー犬で有れば常日頃から心がけてほしい
家庭で出来る尿検査の検査等

【カテゴリー:ファンコーニ症候群***食事】

発病後、取り組まねばならない食事ケア(治療の一環です)
※現在知り得た内容を改めてまとめますので、しばしお待ちください。

【カテゴリー:ファンコーニ症候群***DNA検査】

全てのバセンジーちゃんが発病するかどうか解りませんが、
事前にDNA検査のおススメ。

【カテゴリー:ファンコーニ症候群***日常】

こちらはいつも通り、ワタシの思うことや花・くららの診察の内容
お友達のコトなど色んなお話です。

【カテゴリー:ファンコーニ症候群***実話】

残念ながら悲しい末路をたどってしまった、バセンジーちゃんの話。

ファンコーニ症候群発病を誤診・誤治療した上に、
ゆくゆく正式な病名を知るも誤治療を続けた担当の獣医師。
そして死期を早めた誤治療の末、余命宣告をされたバセンジーちゃんの実話です。

亡くなる一週間前に正しい治療に出会い、緊急治療が施されましたが
残念ながら虹の橋を渡られました。

この病気の治療の大切さ、病気への正しい理解、
バセンジーオーナーの皆さまに実感してもらえばウレシイデス。

※※オコトワリ※※

①カテゴリーを分けてしまったので、いつも付けている“ファンコーニ症候群part~”
という番号が続かず飛んでいる箇所もあります。

②昔を振り返り、花の発病当初からファンコーニを理解するまでに書いたいた記事ですが
ファンコーニ症候群とはなんぞや?治療してくれる獣医もおらず、論文も翻訳しておらず
右も左も解らない手探り状態の時のお話なので
今思えば、プッ恥じかしぃ~って話がアチコチにあります

今思えばコリャ~違うだろうぅと、
誤解を招かねない気になる文面には訂正を入れてますが、
訂正漏れもあるとあるかと思いますので、
確実なお話は、常にファンコーニ症候群治療サイトや
最新のブログ内容をご確認ください



★本日のブログは、コメント機能をオープンにしております★

*** バセンジー犬花柚のメインサイト
       こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 
*** komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病

       バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト

  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]