忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコーニ症候群 part218 気がつけば…
そうそう、新年明けて今は2013年1月半ば…(当たり前田のクラッカー
1月ですか…しみじみ…振り返ると2008年1月に衝撃の尿糖結果が出て
ファンコーニと解ってからまるっと5年が過ぎ、6年目に突入したのですネ…

お花ちゃんっ 犬生の半分・治療頑張りましたっ(いや、継続中だけどっ)
ブラボ~です

それがなにか?
飼い主ゴコロくすぐるカメラ目線ですネ

2008年の年末年始はこの病気の事が右も左も解らなくて
お花ちゃんが死んじゃうぅぅぅーと泣いて暮らした日々の思ひ出が蘇る…ふっふ

あれからよく頑張ってくれましたお花ちゃん
ある意味、いろんな実験台になってくれたような…??
あれからよく頑張りましたワタシモ(自画自賛?)
ある意味、いろんな人を巻き込み、いろんなことを試した様な…??

今年3月で10歳になりますが、あの時はとにかく“10歳まで生きてもらうっ
を目標にしてきたので今がホントウレシイデス

この5年間我が家のファンコーニ事情に快く捲き込まれて下さった、
全ての人に・全てのバセンジーちゃんに心から感謝を(*-人-*) 本当にありがとぅぅ
お陰さまでこの5年間、花も(途中から)くららも、この病気を持っていれば危惧される
他の病気など併発せず、危機的な症状はまったくなく、ここまでこれました
6年目にしてちーと花が不安定ですが、飼い主の都合でまだまだ頑張ってもらいます

最後に…

この5年間日本には沢山のファンコーニバセンジーが“いたこと・いること・これから出てくるであろうこと”を知り、この病気の早期発見・早期治療・治療の継続の大切さがイヤと言うほど身にしみました。

まだまだ、きちんとした治療が受けれていない仔がいる現実があります
どうぞ、尿に糖が出て血糖値が正常なバセンジーちゃんの飼い主さんは、
ファンコーニ症候群を認めて下さいネ大切なことなんですっ
現実逃避・治療放棄すれば、必ず後で愛犬が苦しみ死期が早まっちゃいます。
それはとても悲しい別れではありませんか?
後で後悔される愛情があるなら、どうぞ今すぐ治療を始めて下さい…
心から、本当に心からそう願っています(*-人-*)


★本日のブログは、コメント機能をオープンにしております★
こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 
*** komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病

バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]