忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコーニ症候群 part111 祝・血ガス器導入されたしっ
念願の血液ガス分析器が、花柚くららのかかりつけ病院で導入されました
いやっほぉ~

c3c398c3.jpeg

記念すべき日でした・・・しかも、検体№は1と2(笑)
おニューの血ガス器の初検査、一番手二番手を飾らせて頂いたようですあははー

今、最も絶好調かと思われる、花&くららです
週末に恒例の診察に行ってまいりましたっ

【通称の血液検査】
※朝食抜き・重曹は6時頃与える(検査約8時間前)・ヤギミルク2回(脱水防止の為)

-花-

・BUN 17.0
・CRE 1.6↑
・リン  3.1
・カルシウム 10.0

-くらら-

・BUN 24.8
・CRE 2.2↑
・リン  3.1
・カルシウム 10.2

-平均値-

・BUN 9.2~29.2
・CRE 0.4~1.4
・リン  1.9~5.0
・カルシウム 9.3~12.1


【血液ガス分析検査】

上記の画像を参照下さい。
本当に良い結果で・・・涙涙です前回の(別病院での)血ガス検査から半年以上たってたので心配しましたが、重曹の量はこのままでOK 安定しているとのこと

そして、前のブログでも書いた懸念していたクレアチニンは、前回と引き続き同じ値でありました。(花もくららも)平均をちょっとオーバーしているのは気になりますが、以後上がらない様に、そして出来れば平均値へもどるようにガンバルでありんす

総合的にみて、今回の結果は少し範囲外の数値もあるが、それはもぅー安心出来る数値だねってことで、先生も私もウホウホです更に、今回は永年の課題だった体重の増加にも成功し、理想体重に(いや、柚ポンは、又落とさねばなりませぬ彼のベストは9kg)花とくららの関係もまったく気になるところがないんですー水分摂取&オシッコの量・回数も、前と変わらずか、むしろ夏の暑さがピークを越えて、減ってるきもする?ってな具合

今回、今までと違った大きな所は、前に高らかと宣言した生肉を加熱肉にすると共に、生だったら、ちーと抵抗のあった肉を与えておりました。その名も豚バラちゃん。肉の分量も、花とくららの体重に合わせ、適正分量に戻しました。(以前は1.5倍)

油がた~っぷり出るのですが、その出た油までも与えておりました。せっかく豚バラを与えれるんだっっここぞとばかり体重増加の目的でモチロン発狂せんばかりに喜びます(爆)そしてなんと、さすが豚バラ効果・・・花もくららもそして柚まで、仲良く1kgUPの結果になりました。約2ヶ月間で・・・です

後半、体が重くなってきたわが子達に、ちょっと脂の取りすぎか?と、心配し、今回の血液検査でコレステロール・中性脂肪を気にしなくては・・・と思ってましたが、それはもぅ全然きれいに基本範囲内でしたブラボー

黒田先生も、家でBARFのパテを炒めてみたんだけどネ、それはそれは凄く脂が出るのよーと。先生実験好き いやいや、そこまでしてもらえて感謝です

ちゅうことは、私、今まで脂めっちゃすくなかったんや・・・と、改めて気づく。

今まで与えていた食事は、かなり高タンパクで高濃度な栄養であったが、エネルギーになる部分(オイル・穀類など)カロリーが足りなかったネ。って事ッス改めて、高タンパクにしても、脂が足りなかったら太らない(爆)って事ッスよっ

わかっちゃいるけど、(生肉時代)牛脂はそのまんまで与えてましたし、カイロの先生にも指摘されてから気をつけていたんだけど、花とくららにはそれでも足りないぐらいだったっちゅうことデスネ。柚が(原因はまだわかりませんが)まがりなりにも不調になり、花くららが絶好調になったことを思えば、今回の結果は、花とくららにはイイが、柚には負担だったのでは?・・・という診断を頂きました。

柚のハゲのお話しになりますが、加熱肉後から痒がりました。そして掻きむしり、禿げてしまったんですが、加熱・豚バラになってからということは明らかで、発疹&ハゲの部位は、バセなら興奮したらモヒカンになる部分(徐々に下がってきてる感はありますが、首から背中・腰・・・)と、のど元にきています。
この部位は分泌腺上にあたるそうで、柚の場合は皮膚の状態から憶測する所、体内から出てくるなにかにやられてる感じだとか。いきなり加熱にした事で・・・と思っていたが、あまりに長引くので、もしや豚がハゲの痒みの原因かと、言っても今まで豚を与えることもたびあたびあったので、豚アレルギーとは思わなかったけど、もしや・・・という疑惑が生まれました。

今のところ、豚がNGなのか、動物性油脂(豚バラの脂)がNGなのか、はたまた加熱がNGなのか、いきなり加熱にしたのがNGだったのかそれはわかりませんが、牛の時では安定している皮膚を思えば、いっそのことがばっと一気に消去法で、豚バラを牛に戻すことを指導されました。牛でも馬でもなんでもいいと。豚以外でね。又、調理が別々になるので、手間がかかるのであれば、更にいっそのこと、柚ぽんはBARFに戻しましょう(笑)という事になった

結果、柚には体重の増加も含め過剰なカロリーになり、花とくららには丁度良い、そしてこのまま体重キープ(顔の大きさ・体格を見ても、これ以上はダメ)を目標に頑張りましょうという診断になりました
健康体のバセンジーと、ファンコーニのバセンジーを比べた結果と言うことになります。

バセも3頭揃えば、いろんなデータになるもんですね
ありがたいやら、お金がかかるやら・・・次は3ヶ月後 柚は3週間後に診察デス


★本日のブログは、コメント機能をオープンにしております★
*** バセンジー犬花柚のメインサイト
       こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 
*** komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病

       バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト 
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]