忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体質レメディ

お花ちゃんの体質レメディ

P1020574.JPG

トロ~ンとしております・・・眠いからほっといて状態デスネ


先日お話しした体質レメディ


結果から言うと


それは、マテリア・メディカ(レメディの教科書の様なモノ)に書いている

様々な効能のレメディぢゃなくても、

その子の体質に合い、その時の不調等が乗り切れるモノらしいです


今の自分(花)に合っているレメディってことっ

発病前の花には合っていないモノ(でしょう)

これからのお花ちゃんには、合ってるかどうかわからないモノ


今のお花ちゃんの、性格・病状・生活習慣・身体状態・心理状態・・・

全てを見てくれる専門家のカウンセリング合っての、体質レメディです


だから、残念ながら柚はわからないのです。

彼は毎回カウンセリングを受けてないから…

彼のピッタリレメディはわかりません


ピッタリピッタリ言ってるけど

何がピッタリなんぢゃい?という、素朴な疑問(爆)

それにビシッと応えられない自分がここにいますが


ホメオパスの先生は、花の像を分析してレメディを探してくれます。

ただ、飼い主のフィルターを通しての、花の分析なので、

100%ではないと先生も言っていました。


それでも、お世話になってから今までの花を見て、

私(飼い主)の話を聞いて、病気の症状を当てはめて、性格を考え、気持ちを重ねて・・・

花に対して、そうやっていくつもの像を観察・分析し、今の花の像を形作り、

一方でウン千種類あるレメディから、今の花により近い像のモノを探し出す…


花の像と、レメディの像がピッタリ重なるというコトはありませんが

治療に当たるには、その両者の像を近づける努力、分析をしてくれます。


そして花の病気を含めた像と、レメディが持つ像が、似てれば似ているほど

治療の効果が高まるのです。

それはごく少量で構いません。

それだけで、その子の必要としている治療の効手助けをしてくれるのです。(同種療法)


花も、早期発見だったから…食事をしっかりしてるから…だけではなく

今のレメディあっての、落ち着いた病状をキープ出来ているのではないか?

というコトにもなります


当初、症状を分析して出されていたレメディですが、

今では、体質の面でもピッタリしてるのでは????というお話でした。


と言うコトで、今回のホームシック用の何かケアは…と出向いた先で

花には引き続き、今のレメディを処方された訳です

と言う結果です


あはは~なんか、よけ~こんがらがっちゃった???

って気もしないではないですが、

以上、あけん解釈の体質レメディ説明でした・・・まだまだ未熟モノ(爆)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日のブログはレス機能を復活させています

コメントのある方は是非ご利用くださいませ



*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*

バセンジー犬花柚のメインサイトもヨロシクドウゾ

こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
無題
ワンちゃんのカウンセリングというと結局飼い主が代弁して先生と話すということですよね?
漢方の世界では体質で別けたりしますけど、そういった感じなんでしょうか?
  • タイソンママ さん |
  • 2009/09/07 (22:13) |
  • Edit |
  • 返信
タイソンママさんへ♪
こんばんは
あけんの受けたワンコのカウンセリング(今の病院)は
もちろん飼い主が代弁してです~

花がしゃべってくれると
一番いいんですけどねー

ただ、一番最初は、宿題というか、
家に来てからの事を出来る限り詳細に
まとめてきてくださいと…

私の場合、
前ブログ(今UPすらできてませんが)サイトも合ったので

それはそれはコト細かく年表・デキゴトを書いていき

さらに、現場で何時間も花(柚も時々)コト(人間への態度、飼い主への態度、他のワンコちゃんとの関わり方、飼い主が思う花の性格などなど)
を、じっくり聞かれました

今は、かなりバセンジーを理解してくれているので
ホメオパシーの治療に当たり
犬種的な分け方は少しあるかもしれませんが、

同体質でも、性格が違い、状況、置かれている環境、心理面など違うと、
出されるレメディは同じとは限らないそうですヨ
  • あけん@管理人 さん |
  • URL |
  • 2009/09/07 (22:42) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]