忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドッグセラピー part5 いよいよお花ちゃん①
part1 part2 part3 part4 ・・・

そしていよいよpart5 お花ちゃんの番です


ドキドキハラハラする気持ちで、母は酸欠っ

もぅ~クラックラ しておりましたが

花を診察台へ・・・

チョコチョコと先生に近づき、チェック&ご挨拶デス

8b03fe83.jpeg

がぶっ と、いかなくてよかった・・・ なんてね

さてさて、前もってカイロを予約するに当たり(予約制ですヨ

犬種と簡単な症状を聞かれましたので

最初に渡した情報がこちらになります

* * *

【犬種】
 
2頭ともバセンジー
メス(名)花 6歳/オス(名)柚 5歳
 
 
【症状】
 
1.メス(花)クール・神経質・本人が恐怖に感じると、
噛む行動になってしまうタイプですが
気に入った人には、なぜてもらう事が大好きです。
延々と催促します。
 
腎臓の再吸収機能に異常が出る遺伝病を発病しておりますが、
病気とうまく付き合えており、発病確認から一度も危機はなく
現在まで安定した症状です。
 
上記の遺伝病のケアに、西洋医学(通常の動物医療)では
(早期発見だったため)『症状が出なければ治療に入れない』と言われ
色々と調べた結果、ホリスティック医療(ホメオパシー)を取り入れ
現在も大変お世話になっております。
 
ホリスティックを治療に取り入れてから
犬のカイロプラクティックの存在を知り
施術して頂ける病院を探しておりました。
 
病気は治らないものなので、このまま現状維持を努め、
かつ、更に上手に病気と付き合っていける術に
カイロプラクティックはどうかしら?と思い、
彼女にもセラピー&カイロプラクティックを希望しておりますが、
 
本犬が慣れない場所や雰囲気にのまれ、
無理な様でしたらあきらめます(苦笑)
当日判断でもよろしいでしょうか?
 
 
身体的に気になるのは、下記の方の犬です。
 
 
2.オス(柚)、人への心配はありません。
 
小さいときから背骨の一部がぽこっと出ているのを
感じております。(他のワンコと比べても出ています。)
 
現在まで、その事で支障を感じた事は御座いませんが、
2歳の頃に一度レントゲンを撮って検査をした時に、
背骨と背骨の間隔が狭いと診断され
ゆくゆくは人間が感じる様な腰痛(?)
神経に触れ痛がるような症状を感じてくるかも知れない
との話でした。
 
又、犬種柄気性が激しく、同犬種のオフ会では、
オス同士(玉付き)のリーダー権の取り合いで
激しいケンカになります。
 
犬の順位付けは、同空間を一緒に過ごすのに必要(と思っています)なので
ある程度のガウガウは見守っているのですが
それゆへに現在まで、数々の場数を踏んでしまい、
大小問わずたくさん怪我をして参りました。
 
そのことで、身体内に負担になる部分が有るのではないか?
と、心配しております。


* * *

事前情報として、上記の内容が先生に渡っていたのは確かです

* * *

そして、花ちゃんの施術・・・


花柚家をご存じの方でしたら、花をこういう場に預けるのが

あけん的に、いかにドキドキハラハラしてるかおわかり頂けると思うのですが

是非ともセラピーを受けてほしい気持ちが200%のなか、

体を触られてギャウンダーになってしまったらあきらめる予定でした


でも、柚と同じように、最初から何も花に強いることなく

そっと、じっと、静かに接してくれている先生デス

心配しすぎみたいっ かなり好調な出だし


そして、花にゆっくり触りだした先生が、『うんうん あーそっかぁ そっかぁ』

再び会話を始めます

* * *

(花の場合、最初から先生に心を開いている事にもぅ興奮してしまって

ちゃんと会話を覚えていません…説明が支離滅裂になりますがオユルシヲ

* * *


確か、最初は目のコトを言われたと思います



『 花ちゃんねー ほとんど目が見えてないですネ 』

『えええええーっ

しょっぱなから衝撃的



更に続きます…

『この子の兄弟は?(何頭)』

『5頭です・・・♂3頭 ♀2頭』

『末っ子かな?』

『うーん末っ子かどうかは解りませんが、見に行ったとき、他の兄弟みんなにふみくちゃにされてて…

びしっと目があってこの子て思ったんです。』

『ブリーダーさんところから?』

『そうです。生後40日にはうちに来てました。』

『…この目は最初からなのね。生後一週間のお母さんのお乳が不十分だったんやね。』




・・・更に続きます。


『末っ子の子や、兄弟の中で弱い子は、(兄弟に負けて)大切な時期に授乳が不十分で

必要な栄養が行き渡らない事があるんだけど、きっとそれで・・・ 

この目は最初からですネ 』 
(ヒィィーきっぱり先生言い切った

『…』

あんぐりとアゴが抜けた我々夫婦に

『でも、もぅ生まれてからなので、これは彼女にとって普通のコト。不自由は感じてないよ

と、、、、、、、、、そして、

『縁ですよ。この子が(我家に)来きたことは、必然で、ご縁です。みんなご縁

と、言う様なコトを話して頂いたと思う


(ここら辺は記憶が飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで回って回って回って・・・ます


思えば・・・後出しじゃんけんなお話ですが

最近、確かに目がどんよりしてるな…って思うときがあったんですね。

しっかり見つめてくるときもあれば、ロンパッてる時もある様な・・・?・・・て、

一つ前にUPしたpart4の画像の目は特に感じます



そのころお花ちゃんはリラックスモード

ありえへんでしょ 家以外でこんな状態っ

789556b3.jpeg


まだまだ続きます


今度はジーと胸に手を当てて…

56fdbbf6.jpeg

このころすでに、あけんビューには

先生がきらっきらとキムタクさんに見えておりましたが

モザイクネームは『ロン毛の坊主としてくださいと。』お申し出が(爆)

私のブログに和尚様と、お坊様、プププ。ご縁ですね。ご縁



先生が再び・・・


『ちょっと心臓弱いね・・・』 と言うか言わないかの瞬間

花が ぱっ と先生を振り返り、じっと見た

『あっ ごめん言ったらダメやった?(あたしが)心配するんやねー』

花ちゃん チッ バレてしもたか… って感じ(ウソ) 


いやしかし…ホントに、実に会話している様で、不思議な空気…


てか、いやいや、いやいや、心臓だとぅぅぅ
 
 
『そういう事は言ってください(お花ちゃんっっ)』 

母、切に願うっ



でも、そうか、腎臓と心臓は関係が深いんだっ

ファンコーニ症候群の影響もあるのかもしれないゾッ


先生に、『この子 腎臓が遺伝病で…』と、告げると

『そっかそっか、なるほどっ』 と、また花の体に集中

(集中している部位は、腎臓位置です。)


それからちょっと花が遊びモードになったんだったっけな

先生のマスクを引っぺがし、ビリビリにして遊び出しました・・・

724e7aa9.jpeg

お花ちゃんの機嫌が良さげで

話が津波のようにっ どっときた ざっぱーんっ

先生が花をずっとなぜながら、


この子はホンマに優しい子ですねぇ~

もぅ すっごいすっごい優しい子 ですよ。



花ちゃんはね、旦那さんの事は認めてるんです。

家の事もよーくわかってますね。

ご夫婦の会話もとても理解しています。


旦那さんが離れて暮らしてるってコトをちゃんとわかっててね

だからね、旦那さんがいない間は

奥さんを守るのが自分の使命やと思ってるんです。


奥さんの気持ちは(感情)直で伝わってます。

だから、旦那さん(ご主人様)がね、帰ってくると

ようやくリラックスできるんですねぇ花ちゃんは…


例えばね

いくら結婚した夫婦でも、もしピストル突きつけられたら

ほんまに(相手を)かばえますか?

実際のところ、かばえるかどうかわからないでしょ。 

(ここで秀ちゃん大きくうなずく。おーい


でもね、花ちゃんはためらわずかばいますよ。

そういう子です。。。ほんまに優しい子や・・・


と、

お花ちゃん・・・な、な、なんですとぉぉ

もぅ・・・お花ちゃんからの愛の深さを知り、母はただただ・・・絶句


なんてなんてありがたいことなんでしょうか

目も悪くて、病気も持ってるのに、あたしを守ろうとしてくれてるんやねー

感謝の涙がホロリです


あたしが思っていた高飛車な自負は、ここでサラサラサラサラ消えてなくなりました


ただただ、あたしの方が感謝である


それから、さらに

ワンコちゃんはね、仕事があると活き活きするんですよ。

花ちゃんはおカーさん守ることが使命やからね

しっかり使命を与えてあげてください。


と、そこで思わず

『柚の使命は 食べることですか?』と、夫婦口を揃えて聞いてしまった・・・

折角の感動の場面が台無しである


先生は あははーと笑って

『柚君の使命は 花ちゃんに仕えることやね』

ですと


* * *

まだ、つづきがあるのですが、今日はこの辺で・・・


一杯書きすぎました。

お付き合いに感謝です


*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*

バセンジー犬花柚のメインサイトもヨロシクドウゾ

こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日
PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]