忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年 冬のドッグセラピー part6 くらら
3番手、くららです

くららが軽く挨拶をした後、

先生は無言になり、輪を作る様に両手を広げ

じ・・・・・・・・ と、されています

P1050411.JPG


ナニも言わず・・・

P1050412.JPG

どこにも触れず・・・

P1050410.JPG

じっと待つこと数十秒・・・

P1050414.JPG

ストンと、くららがその手中に収まりました

おおおおおおぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



思わず、くららをどかして ワタシが治まりたいぐらいでしたが

大人・・・いやいや、人間ですので理性で押さえました(爆)

(治まる大きさではありゃ~しまんしねおほほ・・・)


さぞかし、心地よい体験をしてるんでしょーねーくららちゃん

ずっとウットリモードでありんす


くららは、前回同様大変お褒め頂きウレシイ傍ら

くららが絶好調イコール、それは確実な政権交代(花との)が

近い将来か遠い将来家にあるということでして

又、その、対策おば、聞いたとですよ


以前伺った様に、花が納得出来る状態で交代出来れば良し・・・

他にも交代を免れる方法を聞きましたが、それはまた時期が来たら書こうかな


そしてくららには、持病とも言える心臓疾患を感じられるとのコト

最初来たときは、くららは全身ひっくるめて万全な状態ではなかったので

その加減かな・・・と今まで様子を見られていたそうですが、

ここまで回復した状態で視ても、やはり感じるとのことでした。

酷いものではないとのコトなので、いきなり走らせるとか、

故意に激しい運動をさせるなどは控えてね・・・とのアドバイス 

がってーん


最後に、『沢山のバセンジーを視させて頂いたコトで気づいたコトを・・・』と、

おもむろに言われた先生のお話ですが

(かれこれ14頭ほどでしょうか?・・・動物病院でもそんなに集中してる所はきっとないだろう

とにかく誇り高き犬であるっ

みんながみんなそれぞれに、プライドを持っているワンコ達だと・・・

メッチャ解る気がします はい、もぅ、そこが好きぃぃーっ

と豪語するあけんを見て、

それは、そうなりたいとあこがれてるからですよ ムフフフフ・・・と先生の一言

これまた、納得でありまする・・・



● 本日のコメント欄は閉じています。病気・ケアブログの時だけアクティブにします。●

*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*

バセンジー犬花柚のメインサイトもヨロシクドウゾ

こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 

komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病

バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト

PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]