忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコニー症候群 part1 花の衝撃診断

2008年 早々に、柚君はコトもあろうに初ガウガウ・・・

過激に始まった新年、太ももにみごとな勲章を残す

de1919eejpeg

普段のふとももちゃんは、真っ白よ~確認したい方は

サイトのどこかでおまたパッカーンと開いた

柚のお色気画像で見てみてね




さて、その柚ポン、1月2日に負傷しつつ、1月5日に見事お餅つきオフと、

早い復活を見せましたが、 オフ会当日 ベッコウ色のおしっこがピュー

あらら・・・これはなんぞや? 太ももの血が(徐々に重力と共に下がってくるので)

尿道や膀胱にまじったか?と、いろんな仮説を立て、病院へ行ってみた。


ついでに花の尿と・便の検査をしよう~と、本犬お留守番のまま、ブツだけもって

病院に行ってきました。



先生は言った。

『 便に関しては 花ちゃん柚君とも大丈夫ですよぅー 』

     で

『 柚君の尿に ほにゃらら が大量に出ています。

これは たまねぎ中毒とかの中毒症状でみられますが・・・ 』

などなど、うんぬん説明を受けるが、結局は太ももの内出血が残っている間は

現在の柚の体は、全細胞組織が総出でそれを治そうとフル活動している状態なので、

まずは怪我が完治するのをまちましょうとのこと。


      で

次、花ちゃんのおしっこですが・・・

『  糖 が出てます。 』

ヒィィィィィィィィー うそーーーーーん


この時点で、柚の尿検査の結果なんて宇宙のはてにぶっとんだ

あたしの頭の中では 『ファンコニー症候群』 

の病名がぐるぐるまわってる

2008年 1月 10日 花柚家にとって衝撃的な出来事でありました



結果から言うと、家族性(遺伝)のファンコニー症候群である事が診断されています。

以後、このブログで今からのケア・病院での診断・花の様子などの

詳細を記していきたいと思っています。


この『ファンコニー症候群』の病名に、ピンとこないバセオーナーさんは、

当サイトのメディカルページを見て下さいね。

バセンジーの遺伝病でまっさきにあげられる、遺伝病名です。









PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]