忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコーニ症候群 part209 感謝(*-人-*)
ここんところ途切れることなくファンコーニ症候群のお知らせを頂くとともに、
セコセコお返事いそしんでいました
BBSでもやり取りしてるのでご覧いただければウレシイです
バセンジーさんであれば皆さんお気を付け下さいね…


ファンコーニ症候群に対しての飼い主の意識が、少し浸透してきた気がします
お陰さまさまですっいつもご協力いただける皆さんおおきにです

最近ではありがたいことにお友達バセオーナーさん達がなにかと気を付けてくれて
ある方はご自身のバセちゃんは大丈夫ながら病気の内容や治療の必要性を理解して下さり、
仕事先でバッタリバセをしたら(又その確率が高い…笑)かならず病気の注意や、
万が一は連絡下さいの名刺を配り(爆)広報活動にいそしんでくださってます。
余談ですがその方は風貌がなかなかコワモテなお顔でありますが
バセンジー飼いという共通点ですぐにうちとけ(?)、無事怖い人疑惑は晴れるらしい(爆)
そんな名刺配り(爆)が功を奏し、お仕事先の会社のバセンジーオーナーさんから
お母さんバセがファンコーニを発病したと知らせが来たと相談が…
あまりピンときていなかった様子の飼い主さんでしたが、
えええええーそれは一大事と、急きょコワモテな旦那様の奥様が
更に詳しい病気の説明をすべく奔走し、
治療の必要性を説き早い段階でクーパーさんへ行ってもらえることに…
更に、お知らせをくれたお母さんバセも病院に近い距離だということが解り
同じくクーパーさんへ…すごい連係プレーうひゃっ

又ほかの方は、お友達ブログで尿糖を知るや否やすぐに連絡を入れて検査を勧めてくれたり
ファンコーニだったらkomarigaoとこちらのサイトを紹介してくれるバセオーナーさんがいたり
治療に踏み出せないオーナーさんに、奥の手(笑)を使って連絡を取り
後押ししてくれた方がいたりと本当~~~~に有りがたい限りです

これらの広がりが遺伝病を認めたくなくショックを受けるオーナーさんがが少なからず多い中、
一分一秒でも早い適切な治療につながる後押しに、なんとか無理やりなってます(爆)
半ば強引なワタシの話に耳を傾けてるれる発病してしまったバセオーナーさんにも
ホントに感謝感謝です(*-人-*)

発病の知らせが多く、それ自体はあまり喜ばしいことではないのですが
一頭でも多くの発病を余儀なくされたバセンジーさんが、
適切な治療を受け、苦しむことのない犬生が送れますように

今後とも気にとめて頂ければ幸いですヨロシクお願い致しますm(__)m


★本日のブログは、コメント機能をオープンにしております★

*** バセンジー犬花柚のメインサイト
       こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 
*** komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病

       バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]