忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコーニ症候群 part97 お花ちゃんの今昔
先のお詫びと訂正で、発病当時を再確認しましたワタクシ

お花ちゃんの病状が、発病初期から比べ、やはり、進行している“現実”に、
ちゃんと向き合いたいと思います

現状キープ 現状キープと 気をつけながらきましたが、
発病当初に比べると、残念ながら、(花の)多飲・多尿はぐーんと進んでしまいました

BUNが常に少し高い数値をキープしておりますが、生肉の関係と言うことで主治医の了解は得ています。(BARFでは、ヘマトクリット値とBUNが、与える生肉の量に比例して平均より高値を示します。)ので、生肉を増やせば増やすほど確かに上がるBUN、いくら大丈夫と言っても、高い数値は老廃物の高さを示すので、それはきちんと考えていかねばならないと言われています。
よって、よりシビアにクレアチニン・リンの数値の動きに敏感に付き合っていかねばとのコト。
現在はクレアチニンも許容範囲を行ったり来たり、リンはありがたいことに
(ファンコーニ症候群では真っ先に減ってしまう項目ですが)正常値内どんぴしゃり

又、血液ガス検査の結果をあわせても、初回に炭酸水素ナトリウムの投与量を決めてから、都度の検査結果ではHCO3の数値が論文の指示する20キープを保ち、問題はない様です。それでも、症状が進行している現実を思うと、残るはワタシの作る食事が問題となってきます。

反対にくららで見ると、我が家に来た当初の栄養失調具合・飲み水の量・頻尿は当時の半分以下の回数に軽減され、環境・食事内容が効果をもたらしたのだと解ります。(体重は遅々として増えませんが…くらたん なぜぇ

花に関しては、くららと同じ食事内容で症状が進み、くららに関しては花と同じ食事内容で改善されました。
が、くららは現状キープになってしまい、理想の体重にはまだ至りません。

上記を考えると、花・くららの食事内容を若干別に考えなくちゃーいけないなぁ・・・と、
そろそろ個別の対策が必要となってきたと感じ、食事内容に手を加えました。

花にはあと少しの脂肪(ベスト体重7kgに戻す)と筋力UP、くららより回数が多くなってしまった頻尿により出てしまう栄養を、体内で是正させる更なる栄養素を考え多めにプラスしたい。
よって、体重の増減(特に減)のムラがなくなればウレシイ、筋力UP&キープさせることを目標に致します。

くららは、ベスト体重っちゅうものがわからないので、とにかく体重増しを考えます。
ただ、増えないからと言ってがむしゃらに太る食材を足すのではなく、(油脂を多めに与えると、肝臓に負担もかかるだろうし)ただの無駄な脂肪ぢゃなくて、体に必要な肉・・・筋肉がほしい…

ま、ま、今は無駄がなさ過ぎ(おまえさんはGackt氏体脂肪7%)かぁ~ ので、
体重の増加と、もし可能なら更に症状が軽減されるコトを目指した食事を考えねば…

そうなると、食事内容は主となる(一般に情報が開示されている)BARFの内容から、やはりどんどん手を加えることになり、とても皆さんにお勧め出来る内容ではありません。

ここでお願いですが、ファンコーニ症候群を発病し、当方の食事内容を参考にされている皆様には、どうぞ『ファンコーニ症候群=手作り食』という認識はお持ちにならない様、改めてご理解頂きたくヨロシクお願い致します。

論文の指示にある食事とかかりつけの獣医の先生の指導に従い、それでも…とトライされる方は、必ずご自分でご自分の犬の状態を理解し、犬の体の仕組み、手作り食(生・加熱問わず)の事をしっかり勉強されてから、食事内容やトッピング等をご検討下さいね。くれぐれも、くれぐれもお願い致します。

さて、来月でお花ちゃんも8歳です。
くららも、花と同じとし、8歳になってもらいましょう(爆)

8歳かぁ…年齢バセンジーの平均寿命に近づいてきましたね。
これからは、加齢による腎臓の衰えも考慮しなければなりません…おかーたんガンバリマス

ちなみに、今月の診察では、花・くららとも体重が200g増えていました
ヨカッタヨカッタと胸をなでおろしております・・・



☆本日のブログは、コメント機能をオープンにしております☆


*** バセンジー犬花柚のメインサイト
       こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日 
*** komarigao姉妹サイト バセンジー犬に多い遺伝病
       バセンジーのファンコーニ症候群治療プロトコールサイト 
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
No Title
あけんさん、こんにちは~(^0^)/
バディーの重層が始まってから、もうすぐ2週間!
次の血液検査と血液ガス分析検査の結果がドキドキです。

手作り食を増やしてからというもの、バディーの食欲は以前に増して旺盛で、あけんさん家の子達の様に準備中からお座りして、つぶらな瞳で上を見上げて待つようになりました。
「今日のご飯は何、美味しいのちょうだい」って訴えてるみたいに・・・。
その顔を見ていたら、今までよりバリエーション増やして、色んなもの食べさせて食事の楽しさ増やしてあげなくっちゃって思いました。人より短い犬生、楽しい事いっぱい増やしてあげたいなって思いました。(太らないようしないとですが・・・。)
でも栄養のバランスを考えると、やっぱりまだ自信がないので、フードに手作り(タンパク質メイン+野菜など)トッピングしてあげてます。時間がない時は、フードのみになる時も(^^;。
これからは血液検査を見ながらトッピングも考えていかなければいけないけど、バディーのファンコニー発症は、食事を見直す良い機会になったんですね~(^^)
ファンコニー症候群の子をもつ皆が、あけんさんのサイトを頼りにし支えにしてますよ~♪
頑張ってくださいね(^0^)ありがとう~~~
  • ほりちゃん さん |
  • 2011/02/28 (21:54) |
  • Edit |
  • 返信
ほりちゃんへ
おぅ~書き込みに気づかなかった・・・毎度ながらゴメン

バディー君 うもぅグルメちゃんになりましたねっむふっ
食事のことを色々と書いておりますが、愛情ケアがなんといっても一番と感じるこのごろ・・・

そうやって、ファンコーニ症候群に必要な栄養を考えトライされてることが、バディ君の血となり肉となりっ身を持って答えてくれると思います

引き続き頑張ってネー

  • あけん@管理人 さん |
  • URL |
  • 2011/03/02 (09:17) |
  • Edit |
  • 返信
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]