忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010年 初夏ドッグセラピー part4 野生の話
2010年 初夏ドッグセラピー part1 part2 part3 のつづき

* * *

多分・・・バセンジーオーナーさん向けに

先生のお話しです。


P1040690.JPG



人と犬が共存する上で、基本中の基本であり、

そうあらなければならないコトなのですが、なかなか・・・

そう出来てないお話しだった気がします


それは、きっちり飼い犬のボスであれねばいけない と言うコト


先生は言いました・・・


バセンジーのオーナーさん、自分のワンコに噛まれすぎですね

私だったら(先生だったら)自分所のワンコに噛まれるなんて、

ありえないコトなんですよ


他の子でも、ここ(施術室)に来る、ワンコちゃんみんなに、

『ワシに逆らったらわかっとるやろぅなー』って無言で脅しかけてます。

とのコト・・・

あれ?書いてヨカッタかな?(爆←今更っ



私も含め思いあたる方はいらっしゃるのでは???と、思います。

そ、そ、そうなんです


私自身、恥ずかしくも、バセンジーだから仕方ない・・・と、

きちんとボスになれてない所があります。


それではいけませんと・・・


一緒に暮らすなら、例え彼らと戦って彼らの歯を折っても、自分が血を流しても

駄目な事はダメと教えこまなければっ

きちんとボスにならなければ





更に、困ったコトに(??)


バセンジーは野生に目覚めやすい と・・・


ここ一年通って、その間もずっと言われましたが、

生食、特に生骨は野性に目覚めちゃいますよ・・・と幾度となく言われ、


我が家だけに関して言えば、


幸い、花と柚は、(くららはまだ学習中・・・

BARF歴が長いのですが、食べてる最中でも生骨やお菓子を取り上げる事は可能です。


家族の中ではホント良い子・・・食事を喜んでもらえるなら、

野生に目覚めることと天秤に掛けたとしても、

健康で喜んでもらえる食事がいいと思っているので、

我が家は野性に目覚めてもいいと伝えたのですが・・・


外では、トラブルを避けるのに普通のドッグランには行きません。

自分が主になって貸し切りオフ会をするわけで、幸い、ご理解ある方に来て頂けます・・・


でも、ペットブームと言われる今の日本で、


自分が自分で自分のバセンジーを過ごしにくくさせてるのかも・・・

と、こちらで一杯話を伺ううちに、少しずつ考える様になりました。 


そりゃー 野生に目覚める・目覚めない、を考えると、

目覚めない方が人との共存がしやすいでしょう



バセンジーに会った事のないバセンジーちゃんが

バセンジーに会って“バセンジーに目覚める”・・・少なからずの人が

そのコトを経験していると、気づいていると思います。


私はバセンジーのオーナーで、先生も花柚くららを診て、お話し下さるから

まぁ、会話はバセンジーに限っての内容なのですが

もしや、この様な話しが、他のワンコちゃんにも当てはまるかも知れません。


ただ、個人的にも、強く思う事ですが、


花柚の実家(ブリーダーさん)にも言われました。

『バセンジーは本当の意味で純血だから、強いヨーっ』 て・・・


本当の意味でと言うのは、血統書。。。

JKCに登録されているされてるとか、いないとかのレベルではなく

人の手での改良がほとんど加えられていないということ、


発見されてから、現在、人と共存するに至りますが、

その過程で品種の改良が加えられていないという事です。


人の手での改良とは、この時代には当然だと思うのですが、

人との生活により共存しやすくする為、人間社会で過ごしやすいよう改良されます。


例えば、小さい方が飼いやすい小さい品種を作り出そう、

例えば、こんな色の毛色にならないか?売れるのでは?こんな交配はどうだろう、

例えば、人に従順な個体がいい、その特性を持つ物同士の個体を掛け合わよう、

この姿とこの姿を掛け合わせたら、かわいい犬が生まれるのでは?


とかとか


一例ではありますが、上記の様に特徴ある個体と個体を合わせる。

その人の都合での品種改良が、まだ、されていないということです。


いずれ、ミニバセとか出てくるかなー?とか思いますが、

まぁソレはおいといて・・・

あれ、何が書きたいか解らなくなってきました(爆)



まとめとして、、



家族にバセンジーがいるなら、犬の縦社会が解る様に

しっかりと位置づけるコト(例えば、旦那さん・奥さん・子供さん・犬の順)

野生に目覚めてもコントロール出来るボスであらねばならぬコト


そして、今後のご注意として、先生の言葉に後押しされますが、

BARF・生骨は、野性に目覚めさせる可能性があります。


更には、


バセンジーの常識は、他の常識と違うコトもオフ会でのお願いに追記したところです。

他の場所でトラブルに巻き込まれない為にも、少し気にとめて頂きたいな・・・と思います。


まとまりなく、文章が終わります。

オユルシヲ・・・


*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*゜*

バセンジー犬花柚のメインサイトもヨロシクドウゾ

こまり顔の犬たちの笑い一杯の毎日
PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]