忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコニー症候群 part12 診察話のつづき

(前ブログでは)腎臓が悪くなると、栄養が腎臓で拾われず

オシッコから栄養が漏れ体内の栄養のバランスが崩れてきます。

足りている・足りてない栄養を判断するのは、血液検査で判断と書きました。

つづきます・・・

7512c4d9jpeg



しかーしっ

血液検査をすれども、ど素人ちゃんのあたしにはどの数値が

いったいナニを示しているのか、また、ドコドコに変化があればココもどーなってくる・・・

という連動した値の変化が、一体全体、内臓のナニを示しているのか、

まーったくわからないのが悲しいトコロ

ここは、随時先生としっかり話をして、指導を頂かねばなりませぬ


現時点のお花ちゃんは、特に指導が入るモノはありません


今後、変化するであろう(腎疾患でみられる値の変化)

カルシウム・リン・カリウムに変化が出たら、

控える・または補う方向で指導が入ると思います


ただ、カリウムに関してはとても難しいらしく、取りすぎても足りなくてもいけない。

食事(手作り食)からのコントロールは、危険なので、これは、その時(血液検査)

その時(血液検査)の結果で、獣医さんの判断を仰ぎ、指示してもらう方が良いとの事。


そして、前回から、サプリや栄養を補うコトを色々書いていますが、

いざ与える時に悩む量。

先生曰く、その子の体重の2倍までの量(サプリないし栄養を摂取する時の体重表示を参考)

ならOKだそうです



今日のお花ちゃんはチョット慣れたのか、診察室を探検後(フリーにさせて下さいました

後半はあけんの膝の上、診察台に顔を置き、マッタリモード

痛いコトされない病院はいいねー とか思ってるかもネ

でも、近々地元病院で血液検査&オシッコ検査の予定だという事は伏せておこう・・・爆っ


次回のホメオパシー治療は一ヶ月後、腎臓から作ったレメディーをいただける予定ですイェイ





PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]