忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンコニー症候群 part5 ホメオパシーあけんの独り言
24日ブログちょっとがんばって第2弾

理解度微妙ながら、ホメオパシーの話

20071108.jpg



ホメオパシー治療、そして処方されるレメディーとは

気になった人は、自分で・ちゃんと調べてほしいのですが、

一言添えると、奇跡の治療・奇跡の薬ではありません。


このことは真っ先に言われました。


この治療をするから・レメディーを使うから・これが奇跡的に

悪くしている患部や気持ちに直接働きかけ、病気を治すもの・・・

では ないです。キッパリ



ぢゃーなにしとんねん?と、言われると

あたしのつたない説明でよいものかどうか・・・



一部ホメオパシー医学協会の言葉を借りると

ホメオパシーでは症状を抑圧するのではなく、
症状を出し切れるように後押しします。

そうして初めて心身ともに健康になると考えます。 
私達の心や細胞が抱える不自然なパターンを解放し、

体の芯から健康を取り戻す自然療法、それがホメオパシーです。


と言うコトです。爆


あたしのばくぜんとした解釈で申し訳ないのですが、

人間でもストレスや不安な気持ちをためすぎると胃にきたり、ウツになったり、と

体の一番弱い部分になんらかの兆候が出たりするぢゃーないですか。

それは固定された部位ではなく、気持ち的なモノだったり、思考的な部分だったり・・・

自身の体の弱いトコロが真っ先にやられちゃう。


その、一番弱い(弱ってる)部分(気持ち)を、押さえ込み(薬で)鎮静させ治すのではなく

そのもの(部分・気持ち)の治癒力を出させ、自分自身で治させ(患部だけを治療するのではなく)

体の内のトータル的なケアをめざす~てのがホメオパシー(疑問系でお許しを


出来るなら、花ちゃん自身の弱いところは、花ちゃん自身の治癒力で治してほしい。

又は、なんらかのキャリア持ちでも、上手につきあい、ベストコンでションでいてほしい。

心からそう思うあけんにとって、それに力を貸してもらえそうなのがホメオパシーであり、

レメディーなのね。と思っております。


でも、基本中の基本、ナンでこの治療を選んだかというのは、体に害がないらしい

と、私自身が判断したからデス。


ホメオパシーは横浜在中時、にオトナリさんから聞いた事があり、

それからずっと気になり、少しずつ知識は入れておりました。


レメディーはネットでも買えるし、ちゃんとした専門店も有り、自由に手に入ります。

新しいモン好き、即トライのあたしが、これに手を出していなかったのは

ちゃんと診断して処方しないと、害はなくてもただの砂糖菓子なんですよ。(と思う。)


しゃべらない花、又は柚を分析し、沢山のレメディの中から合うモノを選び

そして、合う合わないを見極め、必要に応じて違うレメディを・・・

とてもぢゃないけどそんな判断、素人なのでできません。


なので、この治療に踏み切るなら、ちゃんとしたホメオパスの指示の元

始めたいと思っていました。


それが今、始まったと言う事です

これから関わる事で、あたしも今以上勉強していき、

自分自身も使う日が来るのは近いと思ってます。(元は人間からです


希望というか、欲を言えばいずれ柚のガウガウも・・・なんてね

くふふふふふふふふふ・・・(おっと期待しすぎか爆)



PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]