忍者ブログ

バセンジー犬をこよなく愛するあけんのブログ。 花&柚&くららの召使いと化し神戸の山奥からガウガウブログを配信中… 2013年末からファラオハウンドのラルゴも仲間入りデス。 

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワクチンのお話し part2 花柚家の方針

前回UPした ワクチンのお話し part1 危険を含むワクチン接種 の続編デス

花柚家のワクチン接種の方向性をば、お話ししたいと思います

200808012.jpg

癒し系花 どうぞお座り下さいマセ

 


前回は、簡単ながら色々とグダグダワクチンについてのメリットデメリットを書いたのですが

ワクチンを接種しないとなると、そのまま放置か・・・と言うわけではありません。

ワクチン接種に代わる検査があります。


抗体値検査です


ワクチン接種に代わる検査と言っても、公の場で必ずしも認められているワケではありません。

また、各種ワクチンの接種義務があるドッグランへの入場がクリアされる・・・とか

証明書の提示の際に、これでOKですよね?・・・と言って、免れるかはどうかわかりません。

どうしても利用したいならば、都度、関係先と交渉しなければいけないでしょう。


又、動物病院でも(ワクチン接種をしないのであれば、これで免疫があるかどうか確認しなさいと)

教えてくれない検査です。または、(100%ぢゃないので)ワクチンに代わるモノではありませんと言われます。

動物病院に行って、『ワクチン接種をやめて抗体値検査して下さいっ』と言っても

すんなりOKがでることはまずないのでは、と思います。


私もこれを認めてくれる病院に巡りあうまで、横浜からずっと動物病院ジプシーをしておりました。

驚いたことに、ホリスティック医療の先端を行っているであろう名高い動物病院に伺っても

下記の様に言われました。(他の病院でも同様のお話しでした。)


言われたことは、


ワクチンより高額ですよ。2頭もいたら飼い主さんの金銭的負担が増えますよ。

(飼い主の負担がどーとかはあたしが決めることです。←あけん心の叫び)

抗体値検査は100%ではないですよ。

(それはワクチンも一緒です。←あけん心の叫び)

ワクチンの方が簡単ですよ。

(簡単とか、簡単ぢゃないとかの問題ぢゃーないでしょ・・・)


と、病院側の言い分と、私の気持ちが伝わらず堂々巡りになること。

また、密着してお世話になっていないこともあり、私が病院を変えてしまうという悪循環。

いいワケですが、 だって引っ越しばっかりだったもん(旦那ちゃんみてますか?



100%でない・・・と、言われた抗体値検査ですが、これは主に海外へ渡航する際にされる検査で、

個体にどれだけの免疫が出来ているかどうかを検査して、渡航に際した判断がなされます。

(狂犬病、ジステンバーやパルボに対して、又はそれ以外の項目)

でも、海外へワンコを連れて行く際の必須検査・安全の目安になっている程の検査ですから

ワクチン接種に代わる時だけ、100%でないコトをいい訳にされても納得がいきませんよね。


と、言うことで今回の柚のおハゲ疑惑を機に、ホメオパシーの病院でお願いしてみると

(今まで機会をうかがっていた・・・数々の玉砕から学んだことですね。爆)

今一度のワクチンについてのメリットデメリットの話し合いの末、

抗体位置検査をして頂けることになりました。



■あけん家の希望した狂犬病接種に関して


■ 飼い主の希望として(日本では義務である為)3年に一度の接種。

あいている期間は年度ごとに、抗体値検査にて免疫の有無を確認。

仮に免疫の確認ができなければ接種を検討するが、再度の抗体値検査、

平行してワクチン無反応の可能性を追求。

■ 理由

・狂犬病ワクチンの過度(年に一度)の接種により、花の遺伝病を悪化させる可能性を防ぐ為。

・今回の柚のおハゲの原因が、狂犬病ワクチンの副作用の可能性が少なからずある為。

・他、過去に近親交配を繰り返した純血犬のリスク(遺伝病の誘発)を引き起こす可能性を、極力避けたい為。


■先生のお話し

・上記の理由だけでは、万が一の際、接種をしていないという事はフリになり

また、義務を免れるという理由にはならないでしょうとの事。

・おハゲに関し、今回だけのことであるならば、(過去の接種時は大丈夫だったので)

まだ副作用と決めつけることが出来ず、これも上記と同様義務を免れる理由にはならない。

・3年に一度でもよいが、都度検討して行きましょう。


■あけん家が希望する混合ワクチン接種について

■ 飼い主の希望として混合ワクチンは義務ではないので、毎年抗体値検査をして都度相談。

■ 理由

上記の理由と同じ

・他、万が一数回の抗体値検査の結果が満たされていなくても、

ジステンバーとパルボ以外の接種はしないつもりである。

■先生のお話し

・毎年、抗体値検査をして、結果をみながら都度検討していきましょう。

・承知の通り、ワクチンで防げる事実もあることの確認。

・ワクチンの種類は、2種類を置いていないので2種であれば対応出来ないとのこと。



と、言う様な内容です。

問題が出てくれば都度相談すると言うことで落ち着きました。

ようやく、花柚に安心出来る病院が見つかったことをうれしく思います

ほかの患犬さんにも、同様にされている方がいらっしゃるとの事でしたうれしいです。

 

ガウガウが激しい我が子達ですが、これが現在の花柚家が下した方針で御座います。

今年は、狂犬病注射をしております。混合ワクチンはしておりません。

混合ワクチンをせず、3年目になる今年、来週、抗体値検査をします。

結果は都度公開したいと思います。


花柚と遊んで下さる皆さまは、今後この事をご理解頂き、花柚イベント企画出欠をご判断下さい。

 

PR
  
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
花柚ブログ内検索
プロフィール
HN:
あけん@komarigao
HP:
性別:
女性
最新コメント
[06/12 あけん@管理人]
[05/19 あけん@管理人]
[05/16 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
[05/08 あけん@管理人]
カウンター
バーコード
忍者アナライズ
Copyright ©  -- Basenji komarigao Blog --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]